サービスの概要

・対象資格は、宅地建物取引士FPの2・3級となります。

・原則として、お客様の指定場所への訪問形式を取らせて頂きます。

・報酬は、初回面談1,100円。以降、継続時は一時間毎3,300円〜で計算致します。

・複数指導(5名程度まで)も承ります。

・教材に関しては、基本的に、お客様がお持ちの教材に対応させます。

 (お客様の希望に応じた教材のご提案も行います。)

まずは、初回面談をお申込下さい。

ご質問やご相談もお気軽になさって下さい。

 

お問合せはこちら

初回面談

・試験に関するテーマ等を記載したレジュメを元に、基礎となる学習方法論の提示

・開始時期や状況に応じたスケジュール概要の提示。

    (具体的なスケジュール設定は二回目以降になります。)

・お客様が初学者かどうかも含め、過去の学習履歴等の現状把握と、

                それを元にした、取るべき学習の方向性の指摘

          (原則として、事前に質問票の提出をお願いしています。

                 初回面談設定時にお渡しをしています。)

・お客様からの所定項目の聴取により、支援内容の方針等を提案

 

「状況チェックや総論的なレクチャーのみで初回面談一回だけ」でも結構です。

二回目以降の支援例

初回面談で設定した支援内容に基づき、実行して行きます。

以下は、典型的な具体例です。

 

A.現状分析・対策指導講座

内容的な理解度や、プライベートを含めた現状を踏まえて、個別に必要なアドバイスや進捗管理等を致します。

独学者のスポット的活用や、資格学校のフォロー等の利用が一般的です。

「直前期に脱線しがちな学習方法の軌道修正」に一回だけ、という受託ケースもあります。

 

 

B.個別学習講座(ゼミ形式を含む)

いわゆる資格学校や家庭教師的な役割を果たします。

(具体的な内容についての個別指導、定期的な質疑応答対応など)

ご希望に応じて、講義形式でも演習方式でも対応致します。

講義形式の場合には、網羅的なお話になるので、初学者を対象としています。

必要最小限という意味で、不明点のみの解説講義となる演習方式を基本的なスタンスとしています。

 

以下に受託実績のある具体例を載せておりますので、参考にして下さい。

ご不明点等は、お気軽にお問合せ下さい

 

参考プラン@ 独学者の支援例

(主な支援内容)

・現在の学習の進捗や生活状況に合わせた学習プランの設定。

・過去問題集等の不明点の解説フォロー等、知識面の正確性をフォロー。

 (定期的な質疑応答など)

・直前期模擬試験の提案や当該模擬試験の解説フォロー。

・必要なタイミングでの進捗管理支援。

 (直前期の進捗状況に合わせたスケジュールの再設定等)。

 

参考プランA 予備校利用者の補助的支援

(主な支援内容)

・各予備校カリキュラムの趣旨や内容を解説。

 (どのように学習を進めて行くべきか?乗っかるべき方法論を把握するお手伝い。)

・聞き逃してしまったり、誤解の発生している知識面の正確性をフォロー。

・模擬試験の受験準備から結果分析のやり方までをフォローし、更にそれを踏まえた

 対策まで指摘。

・予備校カリキュラムと自身の進捗状況が合わなくなってしまった場合(ついていけな

 くなってしまった場合)の立て直しフォロー。

・必要なタイミングでの進捗管理支援。

 (直前期の進捗状況に合わせた、スケジュールの設定等)

こんな方にお勧めです。

・資格学校に通う等もして、複数回受験しているが、結果が出ない方

・独学でやろうと思っているが、勉強方法に不安のある方

・全くの初学者で資格学校に通っているが、短期で結果を出したい方 …etc

 

独学の方でも、資格学校を活用している方でも、いずれの場合にもお役に立てると思います。

当事務所の強み、メリット

・カリキュラムは個別に設定・対応を行うので、

  「お客様に合った対策」「必要最小限の労力とコスト」

 

・大手資格学校の現役講師が対応。(10年以上の受託実績があります。)

 

・実務家でもあるので、実務的な相談に乗る事もでき、

  更に他業種からの転職や参入についての相談にものれます。

 

・講師自身も宅地建物取引士を始め、不動産コンサルティングマスター、

 2級と3級のファイナンシャルプランナー等の資格を、全て一回」で

 働きながら」取得して来たので、資格取得の為の勉強のやり方が確立しています。

当事務所の考え方

・例えるならば、お医者様の治療と同じ様に考えます。

病気の種類によって、治療方法や薬は異なります。初回面談で診断し、二回目以降で治療を行ったり、薬を出したりするイメージです。

 

・当事務所の中心業務となるコンサルティングと同じ考え方をします。

お客様のニーズや状況に合わせて「結果を出す」という事は、資格試験であっても、不動産や保険等の業務でも、全く変わるものではありません。(リンク、当事務所の特徴)

 

コンサルティング能力のスキルアップに繋がると考えているため、当事務所では、資格講師を業務として継続的に行っています。

 

詳細は、初回面談時やそれ以降に随時お伝えして行きます。

 

お問合せはこちら