FP(ファイナンシャルプランニング)業務

ファイナンシャルプランニングは、個人のライフデザインに基づくライフプランに沿って、個人の希望を実現する為に、情報を収集・分析し、その個人に応じたパーソナルファイナンスに関するプランを立案・実行・見直しをする事です。

現実的なお金(資産)の話を基準として、「日々の暮らしを守っていくこと、より良いものにしていくこと」がファイナンシャルプランニングの目的です。(ライフプランの作成は、手段にしか過ぎません。)

 

当事務所では、不動産と保険を通じて、より具体的にお客様の日々の暮らしに貢献していきたいと考えています。(もちろん、一般的なライフプランのご相談等も行っています。)

不透明な経済環境の中で、住まいに関する不安への対応、病気等に対する準備、セカンドライフへの準備、相続対策・対応等のお手伝いをさせて頂いております。

 

日々の暮らし「全般」が対象ですので、バランス良く、その他の様々なニーズにもお応え出来る様に、各種専門家と連携を図りながらのワンストップサービスを提供させて頂いております。

 

ファイナンシャルプランニングの目的をしっかり見据えた上でのご提案をさせて頂きます。

FP事務所である事の意味

当事務所はFP事務所である事で、お客様に一定のメリットを提供する事が出来ると考えています。

 

不動産屋さんは不動産の事を、保険屋さんは保険の事をといった事でバラバラに対応してしまうと、住宅ローンが重すぎたり、保険の月々の支払が重くのしかかったりといった具合に、家計におけるバランスが悪くなってしまうケースも有り得ます。

「生活ありき」のバランスを重視するFP事務所という形態を取る事で、お客様と同じ目線でお話が出来ると考えております。

 

直接お手伝い出来る事の専門性を磨きつつ、必要な専門家のネットワークを構築して、お役に立てる場面も拡げると同時に質の向上も図っています。

その上で更に、お客様への負担が大きくならない企業努力も続けています。

 

当事務所を活用する事で、一般的な費用負担の範囲内で、お客様の家計(財布)を中心としたバランス重視の提案を受ける事が出来ると思います。

生活全般のご相談をお受け出来る様な事務所を目指しております。

 

 

また、立ち位置的なお話以外に、当事務所の考え方等をお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。