不動産の契約書類チェック・案の作成

契約書類のチェックは、将来的な紛争の火種を事前に発見し、可能な限りこれに対処を加えるのが大きな目的です。
契約書類の不備や間違い、漏れがないかという点はもちろんの事、不利な点はないか等もチェックします。

@契約内容の不備、間違いの確認。

A確認漏れ、不当に不利な内容は無いか。

B自分の理解に間違いは無いか。

C契約関連書類を確認しながら物件の相談をしたい。

D契約後、入居後にどの様な点に注意したら良いか。

当事務所ご利用のメリット

当事務所では、調査等の不動産実務との連動により実践的なチェックを行ってまいります。

不動産に関する諸々の情報を重要事項説明書や契約書にしっかりと反映させる事が出来ます。(覚書等も含めた案の作成も行います。)

 

お客様の不動産取引についての不安点の説明や指摘、解消案等のご提案をさせて頂きます。

安心・納得の不動産取引のお手伝いをさせて頂きます。

 

多くの調査・契約実績に基づくチェックが当事務所を利用する場合のメリットです。

@様々な案件への対応

A様々な形式(雛型)への対応

これらは、単純な知識のみでは実効性のあるチェックをする事が出来ません。

 

不動産業者様への支援も行い、調査・契約に関する実務を行っている当事務所を、是非ご活用下さい。

 

 

お問い合わせの方法・イメージはこちら

お問い合わせはこちら